初心者向け・web制作のポイント 3選!!

テーマ、題材をしっかりと定めるべし!

まず、自分が「なぜウェブサイトを作ろうと思ったのか」を考え直してみましょう。そしてその動機に沿ったテーマを見定め、一つに絞ります。「どんな人にこのサイトを閲覧してほしいのか」を明確にすることが重要です。主婦?中高生?それがサイトへのアクセス数増加に繋がります。例えば「ベトナム料理」をテーマにしたなら、原則としてそれ以外の記事は書かない!「ベトナム料理」に興味を抱いてやってきた閲覧者は帰ってしまいます。広い年齢層の読者を得たい!など、欲が出てきてしまうところではありますが、初心者のうちは我慢して、一点のテーマに絞るということを大切にしましょう。

オリジナリティに気を遣うべし!

あらゆる創作物において、最も重宝されるのはその作家の「独自性」です。webサイトもある種の「創作物」であるということを忘れずに制作に取り組んでゆきたいところ。つまり、作成者「あなた」のオリジナリティを前面に出していくことが大切なのです!あなたにしか生み出せない文章、あなたにしか出せない味、というものがあります。せっかくご自分のサイトを作るのですから、既存のサイトの真似事ばかりでなく、自分だけの独創的なサイトを作り上げましょう。難しく聞こえてしまうかもしれませんが、まずは純粋に「自分が楽しく思える」ものを形式にとらわれずに作っていこうということなのです。

デザインに拘るべし!

勿論オリジナリティが大切なのは内容だけでなく、そのウェブサイトの「外見」、デザインにも言えることです。むしろ第一印象はここで決まってしまうのですから、一番拘るべき点だと言っても過言ではないでしょう。これはサイトの容姿です。いくら性格(内容)がよくても外見が汚らしいと誰も寄ってきてはくれないのです。やはり、人を惹きつける素敵なデザインにしたいところ。例えばウェブサイト記事の背景となる壁紙です。オリジナルの画像を使うのもいいでしょう!しかしただ派手なものにすればいいという訳でもなく、内容に沿った画にしないといけないというのが難しい点です。それに、あんまりビビッドな色だと目がチカチカしてせっかく訪問してくれた閲覧者も見るのをやめてしまうかも。くれぐれも画像選びは慎重に!…以上が初心者向け、web制作のポイント3選となります。これからweb制作に挑戦しようと思っている方の参考に少しでもなれれば幸いです。

様々なこだわりを持ってweb制作を行う際には、専門の業者へ依頼することで、プロならではの高品質な仕上がりが期待できます。