ネットショップに代表されるecサイトの基礎知識

代表的なecサイトはインターネットショップです

ecは、インターネット上による電子商取引になりますが、こちらの電子商取引をおこなう時に用いるウェブサイトを、ecサイトと称します。このecサイトの中にあっても最も、定番なものとなっているのが、インターネットショップと考えられます。このインターネットショップの中に、通常の店舗での販売を運営しているようなところが、インターネットショップとしての形としても店舗を構えているものもあれば、実店舗は持つことなく、単にインターネットショップ限定で切り盛りしている、という所もあります。

ecサイトは企業同士の取引も行っています

全ての人に向けたネットショップのみが、ecサイトではありません。今や、企業の間の取引もオンラインシステムが、ベースとなって行われる現代ですから、所定の企業間での取引に活用されているサイトもまた、ecサイトです。そのようなウェブサイトの中には、エントリー済みの会員だけが活用することが出来るようになっているので、IDとパスワードが準備されている利用者だけにアクセスが許されるといったサイトも存在します。

ネットのため国境や地域に限定されません

ecサイトには、国際的に事業を行っているものもあり、そのようなウェブサイトは英語であったり、いくつかの言語に応対しているものがあります。インターネット内の取引では、元を正せば国境というような考え方がないことから、言葉や通貨などで応えることさえできれば、簡単に国際的ビジネスを成し遂げてしまうわけです。また、国内のインターネットショップでは、店舗のようにエリアの規制を受けることなく、国内全土広範囲に商品を売ることが可能です。

ecサイトのecとは"electronic commerce=電子商取引”の略で、ecサイト構築とは、自社、他社の商品売買のサイトの構築のことを指します。